うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【27】うつ病治療中、自宅療養中のインターネット検索について。

インターネット検索がしやすくなった現代、

ちょっとキーワードを入力すれば無数の情報と

出会うことができます。

 

うつ病にかかってからは、私も検索したり、

お知恵拝借のホームページに投稿してみたりと、

主治医以外から何とか情報を集めて自分の不安を

弱くしたいと思っていました。

 

特に自宅療養中の時は「何をすればよいか分からない」

という環境の中、そして明日が見えない孤独の中で、

インターネットの検索は救いでもありました。

 

うつ病になって初期の頃(自宅療養している時)は

どう過ごせばよいのか割とヒットします。無数の

ホームページやブログに出会います。好きなように寝て、

気力が戻るまで待ちましょう、と言った具合の内容が

多いでしょうか。朝日を浴びるというのもありますね。

 

しかし、途中から「今後どうすれば良いのか、症状が

良くなるためには具体的にどうすれば良いのか、

策が掲載されていないこと」に気づき始めます。

 

ネットに繋がることができるようになる、

つまり動けるようになるからかもしれませんが、

非常に焦ります。

 

私が思う理由としては、意図的に隠しているのではなく、

うつ病になる原因は分かっているけれど、病気治癒に向かう

過程が完全に分かっていないためだと思われます。

 

「具体的に」どうすれば良いのか教えて欲しい、

そんな思いが現在うつ病を患っている私の中にあります。

 

私はこのブログを通じて、このブログを閉じる時まで、

「私の経験から」という限定的な表現ではありますが、

なるべく1個でも盛り込むようにしていきたいと思います。 

 

---------------------

参考になった、考えさせるものがあったなど、

共感部分がありましたら下のバナーをクリックいただけると

嬉しいです。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ