読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【30】うつ病になって、なぜか手、足が重い。

うつ病になって困ったことはいくつもありますが、

その中でも悩まされている(た)のが、手足が重くなる

というものです。

 

鉛様麻痺や鉛様疲労という名称でネット検索ができる

症状です。とにかく手、足が重くまるで鉛を背負った

いや、とにかく重く、動くのもやっとの状況です。

 

うつ病の症状と主治医に言われたこともあり、

しかも、うつ病が良くなれば、重さもなくなるとのことで、

どうしようもありませんでした。

 

私自身、この重さで過去に布団から出られないという、

最悪な状況で会社を休んだこともありました。

 

また、外出先で突然重くなったため、動けなくなり、

腹式呼吸で心を落ち着かせたこともあります。

 

この症状の対処法について「非定型うつ」の本で

意識的に手足を動かすようにするとありました。

動けないのに・・。

 

ネットで調べても、主治医に聞いても

うつ病の回復と共に手足の重さも薄れていくらしく、

即効性のある対処法は無い模様です、というのが

今のところの私が考える結論です。

(抗不安剤を飲んだところ、少し軽くなる気がしますが、

一時的な緩和に過ぎないのも私は経験しました。)

 

今現在の私は、おかげさまでほとんど重さを感じなくなりました。

ここまで3~4ヶ月かかりました。重さと入れ替えに、

足がフワフワするような感じがでてきました。

(フワフワは別の機会にでも)

 

ある日ある時突然、手足の重さが引くようなことは

私の経験上ありませんでした。あれっ?と思った時に

重さが無くなっていたというのが、私の感じたことです。

 

手足の重さについては、抗うつ剤を飲み、積極的に手足を

動かし(動かせる状態なら)、抗うつ剤が効くまでじっと

待つのが良いと思います。

 

しかし、どうしてうつ病はこういう「?」な症状が

多いのでしょう・・。

 

---------------------

参考になった、考えさせるものがあったなど、

共感部分がありましたら下のバナーをクリックいただけると

嬉しいです。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ