読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【56】うつ病と孤独感について。

うつ病は非常に孤独になりやすい、

もしくは孤独な状態に陥りやすい病気では

ないかと考えております。

 

理由はいくつかあるのですが、例えば、

そもそもおおっぴらに打ち明ける病気でもなく、

薬を飲んで何をするかというと、

じっと時が過ぎるのを(布団の中で)待ち、

「症状」により自分は必要とされていない

と思ってしまうなどからです。

 

私は以前、うつ病で休んでいる時、病院併設の

リワークに通っていました。

その時は同じ病気の仲間がおり、孤独感というのは

あまりありませんでした。(リワークが終了した時の

孤独感というか、放っておかれ感はありましたが・・)

 

私はブログを開始した理由として、タイトルにもある通り、

気持ちを表現したいという思いは、まずあります。

もう一つ、リワークに通っていた時のように病状について

語り合う方が、今は特に居ないため孤独感があり、

それを何とかしたいという思いもあります。

 

その孤独感にがっくりする時もあります。

 

そんな時、ネットを介して、「☆」マークを

通じてかもしれませんが、病気を持っている方と

知り合う事ができるのは、ブログを始めて良かった点です。

 

治療法ではないので、うつ病にブログが効果的!

これでうつ病も解消!とは断言できないのですが、

少なくとも孤独感が減ったのは事実です。

 

傷の舐めあいかもしれませんが、同じ境遇の方が

いらっしゃるんだー、と思うだけで孤独感は

薄れていきます。

 

本当に皆さん、ありがとうございます。

 

---------------------

もしよろしかったら、ぽちっとな!

  ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ