うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【76】うつ病、初診時の(辛い)思い出。

私の中で結構辛い思い出として

残ってしまっているものがあります。

 

それは、今現在、通院している

病院の「初診」です。

 

最初の判断を見誤らないためにも、

初診は大切です。

 

しかしここでハードルがあり、初診だけは

「予約制」でした。(それ以降は診察券を

出した順番の診察です。)

 

今現在通院している病院の「前の」病院に

通院している時、お医者さんの見立てでは

「改善している」でした。しかし、それに

反して私はほぼ寝たきり、極度の不眠状態

でした。うつ病改善の過程で、一度悪くなる

曲線を描く(らしい)ので、それから判断

されたのでしょう。

 

そこから転院する事になり、予約が取れたのが、

確か、電話してから2週間後、

初診までの間、地獄を味わう事になります。

 

診察前の心理テスト(ロールシャッハテストなど)を

情緒不安定で大泣きしながら受けた記憶があります。

臨床心理士の方もさぞ、困った事でしょう。

 

当時の記憶がおぼろげですが、そこから一気に

強い(と言えば良いのか、効く、状態に合った)薬に

なったようです。今に至ります。

 

病院が合う合わない、良い先生に合う合わないは

こればかりは「運」の要素が強いと思います。

 

一方で、うつ病を患ってしまうと、そんな

合う合わない、なんて調べている余裕は無いと

思います。

 

この辺りのコツがあればお教えしたいのですが、

私もその知識を持ち合わせておりません。

 

ただ一つ言えるのは、風邪などで通院している

内科などで、紹介してもらうというのは一つの手だと

思うのです。使えるものは医者でも使う、

(考えられないかもしれないけれど)ありとあらゆる

手段を使うのが、自身に合う良い病院・良い医者に出会う

キッカケではないかと思います。

 

---------------------

よろしければ、ぽちっと。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ