うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【77】自殺問題について、サッカーの本田選手がツイートした件。(ちょっと前の事ですね)

今回は色んな方の記事を引用しました。

勝手に記事を引用してしまい、ごめんなさい。

 

少し前に盛り上がっていたお話、

何か書かずにはいられませんでした。

何となく、投稿しなかった文章です。

 

ただ、結論を先に書くと本田選手のツイートに

ついては、「ありがとう」と感じた点が

私の思いです。

 

 ↓ 皆さんがご紹介しているブログです。

 

hirokimochizuki.hatenablog.com

 

私がはてなブログで購読をさせて頂いている

ブログでも取り上げられ、色んな意見を

見る事ができて、とても良かったと思っています。

for-happy-life.hatenablog.com

nikon-deux.hatenablog.jp

 

kurikinton1623206.hatenablog.com

---------------------

本田選手がツイートするきっかけとなった

元の記事はリンク先が無くなってしまったので、

リンクが貼れませんでした。失礼しました。

---------------------

 

私はいつも思うんです。

 

わーっと盛り上がるいわゆる「炎上」状態

というのは、悪い状況ではなく、

普通だと思っています。

 

逆に発言力っていうのはこういうところに

あらわれるんだなぁ、としみじみ思います。

  

私はサッカーが得意ではなく、サッカーと聞いて

アルシンド選手を思い出した位の人間なので、

相当疎いと思います。そんな中、本田選手は

私でも顔と名前が一致する、有名選手でもあります。

 

その有名選手が自殺問題に対しツイッター

発言した事が、わーっとなった訳です。

 

ツイッターは1投稿に付き、文字数が

最大140文字と記憶しています。

 

今回の問題に対し、140文字で自分の意見を

説明するのは難しいのではないかと

私は思うのです。

根本的に字数が足りない、と。

 

そして、炎上させたその発言者の

「言葉数が足りなかったのではないか?」とも。

 

本田選手の文章力が有る無い、というつもりは

全く無く、このニュースを取り上げて下さった

本田選手に感謝したいくらいです。これで

自殺問題に焦点が合えば、年間2万人超と

いう、ちょっとした町の人口が毎年悲しく

消えていくという現実に歯止めがかかる

きっかけになるからです。

 

多くの方が、本件についてはコメント

されていると想像します。そういう

盛り上がりについては上記のように

思っているのですが、ただ私個人の場合、

その意見に反応するよりも、

「なるほど、こういう考え方もあるんだ、

ふむふむ」とすぐ納得してしまう傾向があり、

そのため本田選手のツイートについて

意見を求められたら「そうですか、と思った」

というのが正直なところです。

 

人は生きている環境が違うんだから、

色んな意見があって、それが普通だよね、

という考えがベースにあるからです。

 

とはいえ、繰り返しになりますが、きっかけは

どうあれ、「自殺」という難しい問題を

取り上げてくれた、日本でも影響力のある

本田選手にはありがとうと、感謝したいと

思っています。

 

もし、この件で今後、じわじわと

思うようになったら、その時改めて

記事をあげたいと思います。

 

 ---------------------

もしよかったら、ぽちっとな。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ