うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【79】うつ病に「なる前」のあなたへ。

今回はやや泥臭い事を書きます。

 

私はうつ病になってから、不便なことが増えました。

 

例えば、保険に入れないとか、薬を飲んでいる事を

理由に運転をさせないとか、お金の借り換えが

できない(審査がおりない)、

(まだ行ってませんが)海外旅行で行き先によっては

服薬している薬の薬剤証明書のようなものの

必要性有りなどそういう類のことです。

主に金銭関係において、顕著に不便さが出ます。

 

理由はみんなぼやかしていますが、多分、

「死」に近い病気だからではないでしょうか。

シニタイと思うのが、そして実行に移す

可能性のある事がうつ病の症状の一つだからだと

私は考えています。

 

例えば私が保険担当者だったら、死に近い人に

保険を入れるようなリスクの高い事はしません。

自分の首を絞めますから。

 

例えば保険は病気になったらもらえるお金はありますが、

まず「保険会社が儲かる仕組みになっている」ことを

忘れてはなりません。

 

だからこそ、うつ病になる前のあなたへ、

声を大にして言いたいのは、

 

うつ病になるな!

 

ということです。

 

うつ病になると、一気に周りが変わります。

そして自分の状況も変わります。追いつきません。

ショックを受けることも多々あります。

理不尽なことも増えます。

 

しかもその理不尽なことも飲まなければいけません。

私の経験上、力強い味方は少し増えますが、

自身から離れていく人の数の方が多いです。

なぜなら、理解の難しい病気だからです。

 

そういう事にショックを受ける人は少ない方が良い、

そう思うのです。

 

うつ病にならないためには、その原因から逃げることです。

会社でうつ病になっても、恐らく会社は助けてくれません。

健康の自己管理も社会人の役目ですから、という理由も

成り立ちます。

 

とにもかくにも、今、うつ病では無い方は

うつ病にならないでほしい、そう願うばかりです。

 

---------------------

もしよろしかったらぽちっと!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ