うつの気持ち・・・・・。

うつ病の当事者として、症状やその時感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。内容は短めです。

【107】介護と育児は時短勤務がある。けれども、うつ病などの病気には時短勤務が存在しない模様。

会社に時短勤務の取り扱いについて

確認をしたところ、介護と育児には

時短勤務があるそう。

 

しかし、うつ病などの「病気を理由にした」

時短勤務は「無い」という返答でした。

 

最初は、病気が軽んじられているのか?とも

考えましたが、会社側からすれば、「病気を

治してから出社して下さい。それまで十分休める

制度は整っていますから。」という理由が

成り立ちます。(私が会社側の立場なら、

そう言うと思います。)

 

しかし、現実は病気が治ってから復帰、

というのは難しいと思います。

 

私自身も、うつ病を患って、症状が

落ち着いた時点で、服薬することを条件に

復帰に踏み切りました。

(復帰時が最も負荷がかかるため、

薬を止めての復職は不可、との医師判断)

 

ただ実際はというと、私の場合うつ病ですが、

患った状態でフルタイム勤務はきついです。

復帰から9ヶ月経った今でもそう思います。

 

【51】8時間勤務(フルタイム勤務)が辛い・・。 - うつの気持ち・・・・・。

 

【94】うつ病である私の願いは「普通に働き、普通に生活がしたいだけです」。 - うつの気持ち・・・・・。

 

先述した通りの会社の立場の通り、

うまく自身の中で消化できないのですが、

病人は「我慢するしかない」ようです。

 

うつの症状が出て辛くなった時、

更衣室など人目の付かないところで

ぽりぽりと頓服薬を飲む、こういう生活が

残念ながらまだ続くと思うと、

少し涙腺がゆるみます。

【106】うつ病と気温差による調子の悪さ。

先日、月曜日は調子が悪かったです。

前日との気温差があるためでしょうか?

 

会社から帰宅して、1時間ばかりソファで

横になっていました。頓服薬も飲みました。

もう消えたいという考えも一緒にやってきて

大変でした。久々にキツイ思いをしました。

 

うつ病の人間にとって気温差があると、

どういう影響があるのでしょう。

 

ネット検索の結果だと「自律神経の乱れ」

が出るそうです。

良く出てきますね、自律神経の乱れ。

以前、会社で倒れた時も自律神経の乱れと

言われた記憶があります。

 

残念なことに、この単語が出てくると、

私の経験上「対処のしようが無い」のです。

うつ病の改善と共に治っていくらしいのですが、

じゃあ、いつうつ病が治るのかと、思ったりします。

 

その中でもできる事と言ったら、

「早く・長く眠る」ことでしょうか。

 

うつ病を患っている者にとって、

早く・長く眠ることは、決して悪いことでは

ありません。私も贅沢なことは言えませんが、

仕事をしていなければ、

本当はもっと眠っていたいくらいです。

 

そんなところで、それでは、おやすみなさい。

【105】うつ病を健康な方に理解してもらうには、時間と根気が必要です。

うつ病」という病気、

この本のヒットがうつ病に対する

認知度を上げたと私は思っています。

   ↓

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 

  ↑

 

【58】うつ病関係の本を紹介します。定番本ではございますが・・。 - うつの気持ち・・・・・。

 

私も本書について書きましたが、

専門書ではないのに、うつ病の私に寄り添って

くれる一冊として、いつも枕元においてあります。

 

しかし、本書がヒットしたと言っても、

全ての方が読んでくれているわけでもなく、

特に健康な方へうつ病を理解してもらうには、

時間と根気が必要な場合もあります。

 

私は、(また最近頻発し始めた)「足が重い」

という症状に悩まされています。

 

【30】うつ病になって、なぜか手が重い、足が重い。 - うつの気持ち・・・・・。

 

うつ病の症状と聞いており、

出るのは仕方ないとして、

それを説明するのが難しいのです。

 

例えば

 

「普段歩いていると、足が重いんです」

「誰でも運動したりして、だるければ重くなるよ」

「(・・・いや、その重さと全く違う・・・)」

 

こういう会話が成立してしまうので、

どこから手を付けて良いのか

分からなくなってしまうのです。

 

病後なんだから、運動で歩き、

筋力をつけた方が良いだろう

と、まで言われて、私はがっくりし、

寝込んでしまいました。

 

足が重くて歩くのも辛いのに。

 

しかし、こんなことでめげるわけには

いきません。健康な方にうつ病

理解してもらうには時間と根気が必要です。

明日に向かってジャブを打ち続ければ良いのです。

 

・・と、書きながら、やっぱりめげそう・・。

【104】朝起きた時から(既に)疲れているのは、うつ病の症状なのだろうか・・。

うつ病を患ってから、原因が不明なのですが、

疲れやすいと言うことを、何回かトピックで

あげたことがあります。

 

【20】疲れた時、疲労した時。 - うつの気持ち・・・・・。

 

【36】うつ病になると、疲れやすい。 - うつの気持ち・・・・・。

 

まだ、主治医に聞いていないので、

原因は不明なのですが、うつ病と疲れには

何かしら、関係があるように思います。

  

もちろん他の病気でも疲れると思うのですが、

「疲弊」した感じ、というのはうつ病になって

初めて感じた事です。

 

その中で、一つ気になる症状があります。

それは、「朝起きた時から疲れている」という

症状です。

 

うつ病の症状なのでしょうか・・。疑っています。

 

睡眠を取って、一番回復しているはずなのに、

既に疲れており、疲れている状態から朝が始まるため、

昼、夜は更に疲労というか、その上の疲弊状態で

へとへとになってしまうのです。

 

状況にも依るのですが、私の場合は朝のうちに

頓服薬(抗不安薬)を飲むことが多いです。

滋養強壮剤・QPコーワゴールドも捨てがたいですが、

疲れ度合いを見て決めています。

 

どちらにするかは経験で決めています。

前者は少々効くのに時間がかかり、

後者は早めに調子も元気もでるのですが、

効き目が切れると状態が悪化する恐れが

あるためです。

 

疲れを感じるのは脳の仕業かもしれません。

しかし、正確な回答か不明なため、

 今度、病院に行った時忘れなかったら、

主治医に確認してみようと思います。

 

(追記)

上の文章は数日前に書いたものですが、

まさに今日(10月11日)、朝から疲労した状態になってしまい、

上の文章にも書いていない、第3の選択肢である

「午前中半休」を選択しました。

午前中はずっと睡眠を取っていました。

 

午後は会社に行きました。

【103】うつ病の薬として処方された抗不安薬ですが、処方を元に戻してもらいました。

他の病気もそうだと思いますが、

特にうつ病になった私の目下の課題は、

薬を1錠でも減らすことです。

 

減らして減らして、飲まなくても

大丈夫、というところまで行きたいのです。

 

寛解」に辿り着きたいのです。

 

しかし、結果から書くと、

 

今、薬は「減らせない」

 

という所に行き着きました。

 

減らしてもらった抗不安薬を一月経たず、

処方を元に戻してもらいました。

 

【39】薬が1錠減りました。 - うつの気持ち・・・・・。

 

【40】薬が1錠減った事による影響?? - うつの気持ち・・・・・。

 

【41】やはり離脱症状なのかもしれないです・・。 - うつの気持ち・・・・・。

 

今年、2017年のゴールデンウィーク

合わせ、減らしてもらったのですが、

恐らく、いわゆる離脱症状と言っても

良い症状が出てしまいました。

 

薬は抗不安剤ランドセンという

名前のものです。

(リボトリールと同効能との事だそう)

下記ホームページを参照しながら

相当、気をつけてはいたのですが、

だめでした。

 

mentalsupli.com

 

思い返すとゴールデンウィーク中、

特に仕事による負荷がないのに

だんだん動けなくなるという状態でした。

横になっていることも多かったです。

 

日記にはランドセンを飲んだ、飲まないと

書き込み、一喜一憂していました。

時間が経って離脱症状から解放されれば、

飲まなくて済む、だから今は「がまんの時」と

思って、耐えていたのですが・・・。

 

たった、たった1錠なのに・・。

 

今は、お昼に1錠、プラス

不調時に何錠か、恐らく

1日に2~3錠くらい飲んでいます。

(処方の範囲内です)

 

今はこの薬が必要な時なのでしょう。

くやしいですが、現実を見て、

(心では泣きながら)薬を飲んでいます。

【102】【お礼】ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

 

あまり意識していませんでしたが、

番号が100番を超え、伴い

投稿数も100を超えました。

 

一つの節目として、みなさまに

お礼がしたく、文章をアップいたします。

 

本当にありがとうございました。

 

あっ、ブログが終了するわけでは無いですよ。

 

当初、gooブログから開始しました。

ブログは(2017年)2月3日に開始です。

内容は暗いけれど、ハンドルネームくらいは

めでたい感じを出そうと、開始日にちなんで

ハンドルネームを「福は内」にしました。

 

blog.goo.ne.jp

 

実は、他で使っているハンドルネームと

全く違うので、書いた文章を見て、

「これは私が書いたの?」

と思うことも、しばしば。

 

はてなブログに移転してからは

皆さんの☆マークに支えられ、

時にはコメントも頂いたりしており、

そういったやりとりも嬉しいですね。

 

fukuhauchi-onihasoto.hatenablog.com

 

私が患っている「うつ病」に焦点を当てて

それについて書くという基本方針で、

いつも暗い内容なのに、

見ていただけること、光栄に

思っています。

 

上手く書けないのですが、

感謝、感謝でいっぱいです。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

福は内

【101】シニタイというよりは、キエテシマイタイ。

希死念慮といえばよいのか、

ぐわーっとシニタイ シニタイという

欲求が一日一回以上はおそってきます。

 

健康な方に、「どのようなタイミングで

それがやってくるのか?きっかけは?」

と聞かれた事があるのですが、きっかけは

ほぼ、ありません。

 

勝手に頭が考え始めるようです。

 

これだと、健常者の方は全く理解してくれず、

話が終わってしまうのが、難点です。

 

「そういう症状なのです」と答えていますが、

うつ病にならないと分からないことなのかも

しれません。

 

あえていうなら、誰かが笑っている、

それに比べ、笑えない私はダメ人間だ、

だからシニタイ、とか非常に短絡的な、

そしてむちゃくちゃな理由を付けることは

可能ですが、それを考えるのは、

かなり自身を犠牲にします。

 

そこで、ふと思ったのです。

私は本当にシニタイのだろうかと。

 

・・・どちらかというと

この世からキエテシマイタイ

という考えに近いのではないか

というのが、最近の思いです。

 

まるで私の存在が無かったかのように

なってくれると非常にありがたい、

という本音があります。

 

キエテシマイタイ、

当分、この気持ちとは

付き合っていくのでしょう。

 

---------------------

 

もしよろしければ、

ぽちっとお願いいたします。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【100】うつ病で持つ事になった、障害者手帳とのつきあい方について。

私は、所定の手続きを経て、

精神障害者保健福祉手帳

(以下、障害者手帳)を

持っています。

 

記憶がおぼろげなのですが、

通院している病院の勧めで

取得に踏み切った記憶があります。

(同時に自立支援受給者証も申請しました。)

 

最初は障害者手帳を持つことに、

かなりの抵抗感がありました。

 

なぜなら、私自身が障害者であることを

世間から認められ、そして、自らも認めて

しまうからです。

 

その状態が怖かったのかもしれません。

 

もう数年も前の出来事です。

 

しかし、今ではそういう思い・考えも

少なくなり、障害者手帳を持つことの

メリットを最大限に生かし、生活しています。

 

例えば、路線バス・公共施設などの割引、

公営駐車場の駐車料金の割引など、

様々なメリットを、ありがたく頂戴しています。

(先日の京の都でも使わせていただきました。)

 

 うつ病になって分かったことなのですが、

「動きづらい」のです。体が。冗談ではなく、

本当に、です。

 

健常者の方より、(なぜか)何事をするにも恐らく

倍くらいの時間がかかっています。

 

また、お薬代も割と高く、バカになりません。

 

そういうことから考えると、障害者手帳

使って、少しでも私自身の負担を減らして

生活をするのは、寛解に向けて悪くないことでは

無いと思うのです。

 

ただ、うつ病になったら障害者手帳

取った方が良いよ、とお勧めはしません。

 

あえて書きませんが、

デメリットではなく、ここで障害者手帳

使えれば(役立てば)良いのに、

と思う時に、全く役に立たない場合も

ありますので・・。

(また、別な機会にご紹介できればと思います。) 

 

ただ、私は障害者手帳を持つことで、うつ病

そして障害者手帳とのつきあい方が

日々変化しているのを感じます。

 

そんな毎日を送っています。

 

---------------------

 よろしくお願いいたします!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【99】うつ病が原因なのか、頭が働かなくなる時があります。

うつ病になってから、色んな症状が

出ていると、定期的に書いていますが、

これはっ!と思ったものとして、

 

「頭が働かなくなる」

 

と言うものがあります。

年齢的なことも要因としてあるかもしれないですが、

疲れてくると、頭が働いていないな・・と感じます。

悪化してくると、ちょっとした事もままならない

状態になります。

疲れのサインとして

頭が働かなくなる状態に陥るようです。

 

まさにこの文章を書いている今、その状況に

陥り、書くのを中断しました。

 

困ったことに、この症状、

ある時突然出るわけではなくて、

だんだんと、だんだんと症状が出てくるので、

危険水域というのか、もうだめだろうという

境目が非常に分かりづらいのです。

 

自分自身をウォッチしていなければならず、

結構疲れます。

 

まずいな、と思ったら頓服薬を飲むように

しています。が、たまに遅れてしまい、

動けなくなることも良くあります。

 

いかに危険水域に達しないよう行動するか、

まだ課題です。

 

 

---------------------

よろしくお願いいたします!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【98】うつ病の体調の波におそわれました(恐らく)。

先日どうやら、うつ病の体調の波、

というものにおそわれたようです。

 

恐らくですが・・。

 

恐らくというのは、全く心当たりが

ないからです。

 

今回の症状は「朝起きられない」

「気力が壮絶に沸かない」でした。

 

フレックス出勤10時、で、その日は

午後半休を使っているので、実質2時間しか

会社にいませんでした。

 

上司にはすぐ帰るよう言われましたが

有給休暇の残りも気になるので、

午前中は耐え、午後帰りました。

帰ってからは睡眠薬も使わず、良く寝ました。

おかげで、すこし良くなった感じはあります。

 

職場復帰してから8ヶ月、

いまだ悪戦苦闘しています。

 

【46】毎日出勤するということ、その重要性。 - うつの気持ち・・・・・。

 

毎日出勤することの重要性を改めて

感じているところです。

 

---------------------

励みになります!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【97】うつ病の私が、フリマアプリを始めて思った事。(その2)

以前、うつ病の私が

フリマアプリ(メルカリ)を

始めたことを記事にしました。

 

【81】うつ病の私が、フリマアプリを始めて思った事。 - うつの気持ち・・・・・。

 

ブログを見た方から反応も頂き、

少し続きを書いてみようと思います。

 

 

販売実績(数)の方は着実に上がっていってます。

 

意外なものだと、新品で買うと千円くらいする

ボールペン付きシャープペンや、

使わず、新品同様のパソコンRGBケーブル

なども売れました。

 

いずれも単価が安いので、

売り上げ金額という点ではなかなか

諸手を挙げる状況ではないですが、

ほんの少しずつ売れていく状況は

嬉しいというか、面白いですね。

 

また、人と繋がっていくのも、

実感できます。

 

北は北海道、南は沖縄まで

送ったこともあり(びっくりです!)、

自分の持っていた、使っていたものが

全国で使っていただけると想像すると

非常に感慨深く、嬉しいものです。

 

そういうささやかな嬉しさを胸に、

今日も、配送センターや郵便局、

ポストに赴きます。

 

売り上げよりも、つながりが

楽しいと感じています。

 

たまには、無理を承知での値引き交渉など

ありますが、そこを大人の対応で

受け流す文章が書けると、感情をコントロール

するという、うつ病からの復帰訓練にも

なるかな?と思っています。

 

私が使っているメルカリに限ってしか

言えないですが、もし始めようとする方が

いらっしゃれば、まず、安い品で良いので

「買ってみる」事をおすすめします。

(一番安い値段は300円です。)

 

どういう梱包で、どういう配送方法送る、など

知識、知恵、勘、コツが得られます。

 

それらを生かして自分のものを出品するのが

良いかなと思います。結構頭を使うので、

この点、頭のトレーニングになります。

 

うつ病とフリマアプリの接点が

あまり書けませんでしたが、

フリマアプリ自体はまだ実施しているので、

何かあれば、また後日・・。

 

---------------------

いつもクリックして頂き、ありがとうございます。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【96】うつ病の薬のせいなのか、症状なのか、昼間眠い時。(続き)

(続き)睡眠リズムが崩れ、昼間眠くなったら

どうしたらよいでしょう?と

私に問われたら、下記を実践します。

 

① 眠らない(我慢する)

② 眠る

 

当たり前といえば当たり前ですが

この2つを焦点に書いていきたいな、

と思います。

 

---------------------

 

会社をお休み中など、時間的に

余裕があれば、睡眠薬やその他薬の調整で

睡眠リズムを整える事が可能かと思います。

その間に、できるだけ調整してしまいましょう。

 

しかし、(私のように)会社に復帰してから

この症状が出てしまった場合どうするか、です。

 

①はひたすら耐えます。かなり過酷では

あるのですが、昼休みまで耐えて、昼休みは

ぐっすりと寝る、それまでは散歩に行く、

トイレに行く、隠れてゲーム、インターネット、

とにかく動く事で気を紛らわす作戦です。

 

②はお休み中なら寝るという選択肢も

すぐ実行できると思いますが、

仕事中はそうはいきません。

 

ただし、眠い。

 

最近一番良いな、と思っているのは

洋式トイレにこもる事です。

会議など無ければ30分ぐらい

席を離れていても誰も咎めないでしょう。

そうすれば15分ぐらいの仮眠は取れるはず。

だいぶ眠気も取れるのではないでしょうか?

 

眠眠打破」という商品もあるようですね。

 

常盤薬品工業 眠眠打破 50ml×10本

常盤薬品工業 眠眠打破 50ml×10本

 

 

効きそうですが、まだ飲んだ事は

ありません。

 

 何としてでも(隠れてでも)

少しの時間でも、目をつぶり

眠りに入る事が得策だと

今は感じています。

 

私も過去、昼間の猛烈な眠気で

苦戦したことがあります。

その時は(日記によると)

睡眠薬の調整と、隠れて寝る、

これをひたすら繰り返していました。

 

夜は眠くなくて、昼間眠いという、

私自身は辛い過去ですが、

誰かの何らかのヒントになればと

思い、今回、文章をアップしてみました。

 

 

---------------------

励みになります!!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【95】うつ病の薬のせいなのか、症状なのか、昼間眠い時。

うつ病になってから困った事の中に、

「睡眠リズムが崩れる」というものが

ありました。(今もあります。)

 

「眠れない」「起きられない」という

何だか良く分からない2大症状が

睡眠のリズムを崩し、私を苦しめます。

 

リズムが崩れるというのは、うつ病

薬のせいなのか、症状なのか、いまだ

私は判別できていません。

 

奇妙なのは、(私だけかもしれませんが)

夜、睡眠薬を飲んでもなかなか眠れないのに、

昼は睡眠薬無しで眠れるという事です。

不思議です。

 

これは睡眠リズムを崩します。

 

リズムが崩れ、昼間眠くなったら

どうしたらよいでしょう?と

私に問われたら、下記を実践します。

 

① 眠らない(我慢する)

② 眠る

 

当たり前といえば当たり前ですが

この2つを焦点に書いていきたいな、

と思います。(続く)

 

---------------------

励みになります!!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【94】うつ病である私の願いは「普通に働き、普通に生活がしたいだけです」。

先日、面談がありました。

その時、私の意見を聞かれたので、

タイトルにある通り、

 

「普通に働き、普通に生活がしたいだけです。」

 

と答えました。

 

面談して下さっている周りの方々は

うつ病ではありませんから、

私の言わんとしていることを、

完全に理解して下さったか

分かりません。

(もちろん、面談をして下さっているので、

私の意見に耳を傾けて下さっています。

その点はありがたいです。)

 

私が望んでいる「普通」とは、

病気前の状態です。

 

8時間勤務(フルタイム勤務)も

難なくこなし、残業も特に支障なく

でき、家に帰れば趣味を少しと、

苦労せず入眠、そんなところです。

 

今はそれができていません。

(もしくは苦戦しています。)

 

難しいですね、普通。

いつの日か、うつ病の日々が

懐かしく思えることを夢見て・・。

 

---------------------

励みになります。

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

【93】生きるためのテレビ(2017年8月31日(木) NHK Eテレでのテレビ放送)に関連して感じたこと。

 以下、インターネットのニュース抜粋です。

 ---------------------

 

www.asahi.com

 

31日夜、10代の悩みを特集したNHKの番組「ハートネットTV+ 生きるためのテレビ #8月31日の夜に。」に出演したタレントの中川翔子さんは番組前、「絶対に、死なないで。生きて。」などとツイートで発信。憲法学者の木村草太さんも31日、こうツイートした。「『学校が嫌で家が逃げ場になる子』と『家が嫌で学校が逃げ場になる子』と『学校も家も嫌で町を徘徊(はいかい)する子』のことを考えて、すべての人にもう一つ、二つ、安全な逃げ場がほしいと思う」

 林芳正文部科学相は1日の会見で、子どもたちに向けて「もし悩み苦しんでいたとしても、決してあなたはひとりぼっちではない。誰にでもいいので悩みを話してほしい。誰かがきっと助けてくれます」と述べ、文科省による24時間対応の電話相談(0120・0・78310)などの利用を呼びかけた

 ---------------------

以上 

 

先日、8月31日の放送に絡んで、著名人の方の

コメントもあり、盛り上がった模様です。

私も放送前、ブログを購読させていただいている

くろさん本人がご出演されると聞いており、

くろさん自身の病状・ご様子をブログで

拝見していたので、そういう意味で

「真」に迫った濃い内容です。

 

しかし、内容が濃いとテレビを見ることができない

(見ると責められているように感じる)私は

ちょっとずつ、録画したものを拝見しています。

やっと第一部を見終えることができました。

 

【91】生きるためのテレビ(2017年8月31日(木) NHK Eテレにてテレビ放送!)。 - うつの気持ち・・・・・。

 

個人的に中川翔子さんは、(失礼ながら)オタク的な

イメージもありつつも、かなり真剣に物事を

考えられる素敵な女性だと思っているので、

番組に出てきて下さったこと、先述のツイートは

ありがたいと思っています。

 

「絶対に、死なないで。生きて。」

 

重い言葉です。希死念慮の症状がいまだに

割と発生する私には、ぐさっときました。

 

同時に

 

生きていれば、良いことがあるのですか!

 

本当ですか?

 

という怒りではないのですが、疑いに近い

そんな思いも、持ってしまった私が居ます。

 

まだ、先述の通りテレビ番組を

全て見終わっていないので、どういう結末を迎えたのか、

それに対する感想はまだ書けないのですが、

ちょっと見た、聞いた、そして集まった情報だけで

「ぐさぐさ」ときている私は、まだ弱っているんだな

と感じた次第です。

 

この件については、また日を改めて

コメントしたいなぁと思っています。

 

---------------------

励みになります!

 ↓  ↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ